創造型企業のための提供サービス

ホーム > 創造型企業のための提供サービス > 先端研究開発装置の利活用研究会

創造型企業のための提供サービス

先端研究開発装置の利活用研究会

スパコン、加速器、電子顕微 鏡などの先端研究装置やそ の成果を民間企業が利活 用促進を図る為、これまで の利活用の成果、活用プロ セスなど現地でのワーク ショップを提供します。
写真

対 象

  1. 技術開発型企業において、次世代の技術戦略を担うリーダを対象に、国等の大型研究施設を活用することで 新製品化に成功した事例に基づき、自社の開発にその大型研究施設の利活用方策を模索する。
  2. 定員 30 名

国内研究会の時間

  1. [1日目] 15:00-18:00 大型研究施設を利活用した技術開発事例検討
  2. [2日目] 9:00-15:00 国の大型研究施設等の利活用方策模索ワークショップ

回数

  1. 年 2~3 回× 2 日間

研究会の概要(案) 場 所
7月(2日間)
放射光装置の利活用
【1日目】
15:00     神戸駅集合
15:00-18:00 SPring-8の活用事例
【2日目】
9:00-12:00  住友ゴム工業(株)タイヤ工場視察
12:00-13:00 昼食
13:00-15:00 SPring-8・京コンピュータ活用法
15:30     神戸駅解散
神戸地域
10月(2日間)
川崎キングスカイフロント
先進医療・創薬開発現場
ウォーキング
【1日目】
15:00     川崎駅集合
15:00-18:00 キングスカイフロントの全体像・iCONM
【2日目】
9:00-12:00  実中研・国営研・アイソトープ研等の活用法
12:00-13:00 昼食
13:00-15:00 民間企業の視察と補完連携(アライアンス)模索
15:30     川崎駅解散
川崎市殿町地域
1月(2日間)
ゲノム編集の農業分野への応用
【1日目】
15:00     つくば駅集合
15:00-18:00 ゲノム編集の農業技術への応用講義
【2日目】
9:00-12:00  農研機構内のゲノム研究施設活用法
12:00-13:00 昼食
13:00-15:00 筑波大学におけるトマトへの適用
15:30     つくば駅解散
神戸地域
自治体の科学技術・産業振興関連部署一覧
動画で研修体験一覧
地方創生相談窓口
成功に導く地方創生・振興
メルマガ
最新メルマガ
*-JARECメール通信-*
  2017.2月号

JARECセミナー「企業のための産学連携ガイダンス」開催のご案内…

国の科学技術・産業振興機関一覧
pagetop